高尾山はミシュラン三つ星観光地

高尾山は東京から一時間半もあれば行けます。
八王子からすぐなので、近場の人気観光スポットとして、いつもたくさんの観光客で賑わっています。
毎月何かしら行事があり、12月には、「ダイアモンド富士」といって、冬の高尾山山頂から眺める富士山の真上に沈む夕日を観賞する行事があります。
富士山の火口に吸い込まれるように沈む夕陽はどこか神秘的なものを感じさせてくれ、もう絶景です。
日没は16:30頃、少し早めに出向いてゆっくりと夕日を沈むのを観賞すると、身も心も洗われるようです。
また、近年はフランスのミシュランで「三つ星観光地」に選ばれたということもあって、外国人観光客も増えており、改めて注目を集めているのです。

高尾山の楽しみ方

高尾山の施設では、子供に人気の「サル園」や「野草園」があり、高尾山展望台には「キッチンむささび」という、ビュッフェスタイルのイタリアンレストランがオープンし、展望台ラウンジからの眺めは最高で視界のいい日には都心から横浜まで一望できます。
(開催期間:10月15日〜12月7日まで(期間中無休、雨天開催)営業時間:午前11時〜午後5時まで)
高尾山は、初心者から登山も楽しめます。もちろん登山をしたくない方は、ケーブルカーやリフトを利用して山を登ることができます。

高尾山周辺の日帰り温泉

高尾山の周辺に温泉もありますので、ちょっと寄り道して日帰り温泉も満喫し、疲れた体を癒して家路に向かうなんていうこともできます。
帰り道に気軽に寄れるのは「八王子温泉やすらぎの湯」JR中央線八王子駅から徒歩五分ですから、電車で来られた方は非常に便利ですよね。
高尾山周辺の日帰り温泉としても知られる「八王子温泉やすらぎの湯」は、地下1500mから汲み上げた天然温泉を多彩な湯船で堪能できます。露天風呂は男湯が岩風呂、女湯が檜風呂で異なった造りになっていて、香りや湯の色を楽しめ、また季節の変わり湯もあります。
車でお越しの方は、ちょっと足を伸ばして国道20号線を相模湖方面へ向かうと、「弁天島温泉 天下茶屋」があります。さらにもう少し相模湖方面へ行くと、「美女谷温泉」の看板も見えてきます。
どちらも高尾山周辺の日帰り入浴ができるところで、比較的料金もお安いです。周りは静かで森林に囲まれ、「秘湯」という感じですね。特に「美女谷温泉」は名に惹かれて?なのか女性には人気のようです。
どうでしょうか?高尾山+日帰り温泉のコース。
高尾山の素晴らしい景色を満喫し、おいしい空気をお腹いっぱいに吸って、日帰り温泉で日ごろのストレスや疲れをゆっくり癒す。たった一日ですが、健康的でとても充実した日を過ごせると思いませんか?
以上、高尾山の日帰り温泉についてご紹介しました。

高尾山で紅葉狩り

紅葉の季節になると、決まって行くのが高尾山。
毎年11月1日から末日まで「高尾山もみじ祭り」を開催していて、その素晴らしい紅葉を観に出かけ、美味しいものを食べ、温泉で体を休めて帰るのが我が家のお決まりコース。
何と言っても都心から近いし、日帰りで登山と温泉をセットで楽しめるんですから、こんないいコースはありません。今年は子供と一緒なので、登山はお休みして、ケーブルカーで山を上がり、子供と一緒に楽しめるサル園や野草園を満喫して、日帰り温泉で締めくくろうと計画しました。


プライバシーポリシー